読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEMOLOG

ただひたすらにめも

エリザベートのCDが届いた

感想

劇場予約したときは発売日遠いなあと思っていたのですが気づけばもう発売日。一年はやい。はやすぎる。でもCD届いたのはうれしいからよし。

ということでエリザベートCD入手しました。モーツァルト!のDVDの教訓でしょうか、ちゃんと発売日に届きました。よくできました。この調子で来年のエリザベートのDVDもお願いいたしたい。

 

ライブ録音版で全曲入っているのが素敵です。Disc1とDisc2でエリザベートとルドルフ以外のキャストは別キャス。

大人の事情をいろいろと勘繰ってしまう振り分けでしたけどもうCD出てくれただけでうれしいです。ほんとまじ。

贅沢をいえばアレが聞きたいとかこの組み合わせでこれを聞きたいとかいろいろあるんですけどとりあえず出てくれたことをよろこびたい。

 

チケット難がひどくて見れなかった城田トートを聞きつつ来年の城田トートはやっぱりみたいし、井上トートはマストだしいっそDVDがほしいだとか来年への夢が広がりまくる。


あと見ていなかった城田トートのドクトルがめっちゃくちゃじじいで腹筋にきました。やめてまじで笑うから!!

あと子ルドちゃんに友達さ、って歌うところが確実に友達じゃなさすぎて子ルド逃げてーって気持ちになりました。

やばい面白いな城田トート閣下。芳雄トート閣下のぷんすこ王子っぷりも愛おしいのですが城田トート閣下もまた素敵。