読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEMOLOG

ただひたすらにめも

るひまに財布を捧げてる最近

る・フェアを見ました


まさか演舞場よりも前に明治座でワンピース(のような何か)をやっていたとは思いませんでした。セウト?いやたぶんアウト。

とにかく御ピースのカフィのビジュアルが私的にまじツボでした。三上真史イケメンだな!びっくりしたわ!


そんな二部のショーの萌えからはじめましたけどまずは本編。

やばい号泣。

あと特典映像も非常に充実していてありがとうる・ひまわり!


とりあえずざっくり感想。

自分探しっていう青臭いワードがはまる年代だしこういうのはこの年代でしかできないと思うので割と正攻法というか、正面から青春してるなぁと思いました。若いからこそ出来るお芝居だったし、未熟な部分もあるからこそなお芝居。必死さがすごくいい。

もー号泣しました。やっべ。義経くんと海尊くんやっべ。っていうか全員やっべぇ。群像劇風かな。とりあえずやっべぇ。

あと政子は反則。上映会で純愛してて更に反則。


生きる価値云々のセリフがでてくるたびに脳内で和音アン・ブーリンが「生きる価値はあったの 愛した意味はあったの」って歌い出すから辛い。割と頻繁に出てくるから更に辛い。レディ・ベスのやつです。割とテーマは近い気がする。群像劇だな。罪と贖罪と兄弟の愛憎といかにして生きるのか。


三上真史は想いを託される役が嵌るタイプだよなって思いました。納祭しかり大江戸しかり(こっちは添い遂げてる感もあるけど上様のことを伝えてくれって言い残されてるから託されるでいいとおもう)


あと見ていてふと思ったんだけど奥州藤原氏の治めるあの場所って阿弖流為たち蝦夷の土地じゃね!? 鷲葛城さまが奥州討伐目論む朝廷軍云々歌ってたよね?

かつて鷲葛城のもとで栄華を誇った津軽よりも栄えてそして母礼さまと同じ顔をした頼朝と阿弖流為と同じ顔をした梶原くんに滅ぼされるんだって思うとなんかきゅんとした。別に繋がってないだろうけど!

それを言ったら不老不死になった海尊くんは家康と家光の前に現れたってことは綱吉の前に現れる可能性もあるよねってことで色々妄想が捗るなって思いました。

えーと、とりあえず焼けた蝦夷の大地が豊かな土地になって本当によかったなぁと思いました。


それと二部は三上真史がイケメンだったのもあるけど御曹司!!特典映像全部見たけどたぶん一番フリーダムなのはちい兄様かな?不敏可愛いけどフリーダム。四男と三上真史の絡みがめちゃくちゃかわいかった。あと長男次男は割と本編と同じ性格っぽいのに三男四男はなんなんだそれはすき!


さて次はるコンを買おう。るひまさんに財布を持っていかれる感が強くなってるけど楽しい!

夏の明治座もミュージカルって発表あったしめっちゃ楽しみです。原田優一アゲインしてもいいんじゃね?も思ってるけど乙姫様と聞いてまず思いついたのが岡幸二郎様の乙姫様でした。岡様の乙姫様がみたいです。ちょうど1789も終わってるしいけるよいける!原田くんもサイゴンないみたいだしありえるありえる。あと出そうなのはいずみんあたりかなぁ?個人の感想です。

山崎育三郎あたりが出たら面白いけどエリザあるからないなー。事務所もでかいしなぁ。ダンカン時代ならあり得たかもしれないと思うとちょっとざんねん。