読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEMOLOG

ただひたすらにめも

観劇>晦日明治座納め・る祭上映会

マチソワしてきました。

納祭こじらせて帰ってきました。

 

いやまじこれほんとやばいやつでしたわ。やばいの一言。

 

上映会というもの自体始めてだったんですけど、ゲキシネみたいなものなんですね。ゲキシネよりは加工すくなめでわりと舞台そのまま見せてくれてた。なるほどこれが上映会か。

そして開始前にURASIMA宣伝で滝口幸広がでてきたんですけどなんかあまりのもナチュラルすぎて納祭本編見終わるまで滝口幸広がこの舞台に出ていなかったことに気づかなかった。滝口恐ろしい子。そんなわたしは納祭新規。あれれー、おかしいなあ。最近るひまさん関係のDVD漁ってた弊害です。

幕間でぼくとしょの開催も発表されたんですが割りと会場と同じテンションできゃあああ! って出来たのがうれしかったです。ええ、GWセールでぼくとしょの1と3買いました。2も近々買います。せんせいさようなら、みなさんさようならができて楽しかった! 昼はあばよならだったけど!

そして同時にわたし12月観たい舞台多すぎで破産するんじゃないかと思った。原田先生楽しみだし絶対みたい!

 

ラストまで全部わかった上で見たので一幕から既に涙腺崩壊でした。そしてアラハバキさまの序盤のセリフを聞くとやっぱり私は人は忘れるを思い出す。というか頭で男爵夫人がうたいだす。香寿男爵夫人verでした。てかこの曲全体的にアテルイにも田村麻呂にも合うとおもいます。

うっかりスルーしてたのかなんなのかアテルイがシンバやってたんですね。オリジナルキャストの方今度海獣の王やりますよね。っていうかわりと近くで公演期間中ですよね。千秋楽の挨拶でもう次はミジンコしかないって言ってたけので海獣の王がミジンコの可能性が出てきた(ない)

あと母礼さまの乾杯の音頭のときの上から母礼にうっかり笑ったのでこれ言ったひとありがとう。上から母礼ってゴロいいな!

田村麻呂のまんとばっさああああああが省かれていたのがちょっとショックではありましたがラスト周辺の表情がばっちりあったからよし。あ、でも二幕で弟麻呂が田村麻呂に君変わったねーってお話してるところの綿麻呂ちゃんの表情ももうちょっとこう、くれ。まじくれ。でも田村麻呂の表情もいいよいいよー。すごくいいよー。綿麻呂ちゃんの「どうしてこうなっちゃったかなあ!」のところの表情とか最高だし別離のときの表情もほんと拗らせる。私拗らせる。拗らせた。

あとエチュードのときの元基くんが兄モード抜けてただの平方元基だったのがくっそかわいかった。かわいい。かわいい。なんでラーメン屋の厨房って言ってるのにクオリティの低いえなりを出すんだ。なんだろこれ天才かな?

 

あとリーディングの感想。

>おそろしい化け物

ラストの母礼のセリフでふぁ!? ってなった。え、今なんつった? え、これフラグだよね?????

田村麻呂さんは人の心の声が読めるけど人の心の機微がわからないっていう、ラストのあたりでアテルイから言われたことの反復、というか答え合わせってかんじかなー。と思ってたらのけぞったわ。

 

阿弖流為のこと

あああああああああああああああああああああああああ

ふらぐううう。確かに本編でもフラグは立ってた。

おそろしい化け物→阿弖流為のことって順番かなあ。田村麻呂つらい。ちょうつらい。でも彼は引き続き桓武天皇に従って生きていくんだろうなあ。つらい。まじつらい。

 

>朝廷貴族の日常

きのこかわいそう! かわいい!!!!

るーちゃんブログにテキストのった! かわいい!!

わたしまじ朝廷側すき。

 

大阪のほうはいけなかったんですが綿麻呂ちゃんの独白がブログに載ってて死ぬかと。アテルイくんとモレくんも死ぬかと。円盤はよ! 円盤! でもその前に上映会凱旋あるんですね。行きます。

ただ三上真史がツイで納めたって言ってたからもしかしてキャス登壇なしなのかなあ。でリーディング映像流れてウラシマ宣伝とかな気がしてきた。それでも行くけどねー。その場合原田くんとサカケンさんもお願いします。(妄想)